編集部おすすめ現金化業者

タイムリー

即日対応!業界NO.1
タイムリー公式はこちら
クレジットカード以外は使用不可
簡単!早い!高換金率!
\おすすめ現金化業者TOP3/
ブリッジ 審査不要
即日振込
最短5分 詳細を見る
タイムリー 最短5分の超スピード対応
年中無休
総合第1位 詳細を見る
いますぐクレジット" 最大99.5%
カード事故0
最短3分 詳細を見る
※クレジットカード以外のご利用はできません
クレジットカード現金化少額
クレジットカード現金化は初めてだからまずは少額から現金化したい
後から返済することを考えると少ない金額で現金化したい

そう考えている方も多いのではないでしょうか?

でも安心してください。クレジットカード現金化は少額でもすることができます。

この記事ではクレジットカード現金化を少額で行うための方法や、クレジットカード現金化を少額でするメリット、その際の注意点などを紹介していきます。
メディア編集部
クレジットカード現金化をできれば少額でしたいと希望している人は、是非この記事を最後までじっくり読んで、疑問や不安を解決してください。
目次

クレジットカード現金化を少額で行う方法は2つ!

冒頭でもお伝えしたように少額でも現金化することが可能です。

ただし、金額によっては現金化の方法は異なるのでしっかり抑えておきましょう。

メディア編集部
ここからは、クレジットカード現金化を1万円から行う方法・千円単位で行う方法について詳しく説明します。

1万円~現金化なら現金化業者がおすすめ

「クレジットカード現金化を1万円から行いたい」という場合は、意外にも簡単にできることが多いです。

なぜかというと、クレジットカード現金化業者の中には、最低の利用金額が1万円からと決まっているところもあるからです。

1万円からクレジットカード現金化を行いたい場合には、下限金額を1万円からと設定している業者を選ぶと問題ありません。

ただし、全てのクレジットカード現金化業者が1万円から利用可能というわけではないので、業者の公式サイトを調べて1万円から現金化することができるのかを確認することが必要です。

また、最低利用金額についてサイトで公開していないクレジットカード現金化業者もあるので、問い合わせが必要になることもあります。

メディア編集部
とはいえ、1万円からクレジットカード現金化ができる業者はいくつかあるので、見つけることができれば問題なく現金化を行うことができます。では、1万円から現金化が可能なクレジットカード現金化業者をいくつか紹介します。
プライムウォレット

プライムウォレット
最大換金率98%の業界トップクラスの高換金率と、最短10分のスピード振込が魅力の優良業者です。土日祝日も、年中無休で対応しています。

顧客満足度97.8%でリピーターが多いことも特徴です。分割(24回まで)・リボ払いも選択可能で無理なく、計画的に返済することができます。

LINEからも気軽に見積もり依頼ができるので、詳しい換金率や振込金額を知りたいという人にもおすすめです。

かんたんキャッシュ

かんたんキャッシュ
日本一速いという自信の最短3分の振込スピードが魅力で、利用者数70,000人突破、リピート率83%という信頼の実績があります。

1万円〜30万円の少額の利用でも91%〜という業界最高水準の高換金率で対応しています。

他社では利用できないことも多い家族カードやバンドルカード、プリペイドカードの現金化も可能です。

公式ブログやTwitter、Facebookで役立つ情報を随時更新しています。

どんなときも。クレジット

どんなときも。クレジット
高換金率でしかも利用料・振込手数料が無料なのでお得にクレジットカード現金化をすることができます。

法務部門のサポートがあり、個人情報や信用情報の取り扱いも安心で、違法性のないクレジットカード現金化をすることが可能です。

クレジットカード事故がこれまで1件も発生していないことからも、安全性の高さが証明されています。

千円単位で現金化するなら買取業者がおすすめ

残念ながらクレジットカード現金化業者は少なくとも1万円からしか利用できないため、千円単位の現金化に対応してもらうことはまず不可能です。

しかし、買取業者を利用すれば千円単位でも現金化することが可能です。

もちろん千円単位ではブランド品などは購入できません。
また、換金性の高い千円単位の少額で購入できる商品といえば金券類が挙げられますが、クレジットカード決済で購入できる金券は限られる上に、急ぎで現金が必要な時に近くに金券ショップがなかったり営業時間外だったりするとすぐに現金化をすることができません。

そんな時におすすめなのが、クレジットカードでAmazonギフト券などの電子ギフト券を購入し、ネット上にあるギフト券買取サイトを利用して現金化するという方法です。

特にAmazonギフト券はギフト券買取サイトでも需要が多いため、換金率が高く設定されています。

24時間年中無休で買取・振込対応しているサイトもあり、急ぎで現金が必要な時でもすぐに現金を調達することができます。

メディア編集部
全ての取引をWEB上で行うことができるので、忙しくて時間のない人や地方に住んでいる人でも即日現金を受け取ることが可能です。

クレジットカード現金化を少額でする4つのメリット

クレジットカード現金化業者では、高額になるほど換金率が高く設定されているので、なんとなく少額で利用すると損するのではないか?と思ってしまいがちです。

実は、クレジットカード現金化は少額ですることにもいくつかメリットがあるのです。

クレジットカード現金化を少額でするメリットについて、以下で詳しく説明します。

1つずつ、見ていきましょう。

カード会社にバレにくい

普段クレジットカードで高額の買い物をしない人が、突然1回で数十万円もの利用をするとカード会社から調査が入ることがあります。
これは現金化を疑うだけではなく、不正利用を防ぐことを目的としています。そこでクレジットカード現金化をしたことがカード会社にバレてしまった場合カードが利用停止になる可能性もあります。

しかし、1万円程度の少額でクレジットカード現金化をしただけならカード会社にバレる心配はまずないでしょう。

メディア編集部
安全にクレジットカード現金化ができる、という点が少額で利用することの大きなメリットといえます。

初めてでも気軽に利用できる

クレジットカード現金化を初めて利用する時や、初めて利用する現金化業者に申し込むという時には、いくら優良業者だとはわかっていても「本当に現金を振り込んでもらえるのだろうか」「もし詐欺に遭ってしまったらどうしよう」など不安を感じることが多いです。

まして数十万円もの申し込みをして、現金化がなかなか振り込まれないなどのトラブルがあったらと考えると、利用するハードルはかなり高くなってしまいます。

その点、少額現金化ならまさかのトラブルでもある程度は対応することができます。

メディア編集部
2回目以降の換金率を高く設定している現金化業者もあるので、初めて現金化業者を利用する方は少額から申し込んでリピートしてみるのもおすすめです。

ショッピング枠が少なくても利用できる

少額利用ならショッピング枠の残が少なくても利用できます。

ご存じの通り、クレジットカード現金化というのはクレジットカードのショッピング枠を利用する仕組みです。
そのため、現金化業者で利用可能な金額に上限がないとしても、クレジットカードのショッピング枠には上限が決められているので、ショッピング枠の範囲内でしか利用することができません。

30万円のショッピング枠で既に25万円まで買い物をしている場合には、返済するまでには5万円までしか現金化できないことになります。

しかし、先ほど紹介した方法ならショッピング枠が千円単位で残っていても現金化できるというわけです。

クレジットカードの請求日に無理なく返済することができる

クレジットカード現金化をすると、手元にお金ができるので安心してしまいがちですが、要はクレジットカードでショッピングをしたのと同じことなので、早ければ翌月、タイミングによっては翌々月の請求日に必ず全額返済しなければなりません。

給料日やボーナス日が来たら確実に返済するあてがあるならいいのですが、普段から収入が少なく経済的に厳しい状況にある人が高額のクレジットカード現金化をすると、結局は返済が困難になります。

リボ払いや分割払いが利用できる現金化業者もありますが、毎月支払いをする必要があり、また金銭的に苦しい日々が続きます。

しかし、必要最低限の少額現金化なら返済することもさほど困難にはならないはずです。後でクレジットカードの請求が来て青ざめるということもなく、無理なく返済することができるでしょう。
メディア編集部
少額での利用であれば、返済金額が知らないうちに膨れ上がるというような心配がありません。

クレジットカード現金化を少額でする際に注意しておきたい4つのこと

クレジットカード現金化を少額ですることにはメリットがたくさんありますが、その一方で注意しなければならないこともいくつかあります。

少額なら安心してクレジットカード現金化ができる、と考えて思わぬ失敗をすることのないように、以下の注意点についてもしっかり確認しておきましょう。

換金率はどうしても低くなる

クレジットカード現金化業者では、利用金額が高くなるほど換金率が高くなります。

よく、現金化業者のサイトで「最高換金率◯◯%!」というように非常に高い換金率を宣伝していることが多いですが、実際には少なくとも100万円以上の高額の利用をすることが条件とされていることがほとんどです。

1万円から現金化ができる業者は確かにありますが、換金率は最低に設定されているためあまりお得に現金化することはできません。

サイトの情報では少額の利用でも換金率が80〜90%に設定されていたとしても、実際にはさまざまな手数料が引かれてかなり低くなることが多いです。

できるだけ損をしたくない、高い換金率で現金化したいという人は少額の現金化では希望に合った結果を得られない可能性があります。

メディア編集部
少額で利用する場合には、サイトで案内されている換金率を鵜呑みにはせず、まずは問い合わせをして実際にどのくらいの換金率が適用されてどのくらいの金額が振り込まれるのかをよく確認する必要があります。

少額だからといって頻繁に利用するとリスクがある

クレジットカード現金化をしたことがカード会社にバレると、規約に違反する行為をしたということでカードが利用停止になるというリスクがあります。

普段にはないような高額のクレジットカード決済があった時に調査が入りやすいですが、少額であれば絶対に大丈夫というわけではありません。

むしろ、高額の利用には慎重になるものですが、少額の現金化だとまずカード会社にはバレないだろうとつい安心してしまい、繰り返し頻繁に利用してしまうことがあります。

特にクレジットカード現金化業者で同じ商品を短期間に何度も購入していたり、自分で現金化をしようとしてクレジットカード決済で頻繁に新幹線回数券やギフト券などを購入した場合には、怪しまれてしまいます。

クレジットカード現金化は、高額の利用は慎重になる必要がありますが、逆に少額の利用では不注意になりやすいため頻度に気をつけなければなりません。

少額だと使い過ぎて返済が苦しくなりやすい

少額の利用だとついに現金化を繰り返してしまうことがありますが、知らないうちに利用額のトータルが高額になり返済に苦労するといったケースもあります。

初めてクレジットカードを持った人にありがちなのが、クレジットカードを使うとお金がなくても簡単にショッピングができるので気軽に使ってしまい、あっという間に限度額に達してしまうという失敗です。

少額でクレジットカード現金化をすることには無理なく返済ができるというメリットがあるにも関わらず、何度も繰り返し利用してしまっては結局高額で利用したのと同じで、しかも換金率も低いというデメリットがあります。
メディア編集部
たとえ少額でも、何度も現金化を繰り返さず必要な時にだけ利用するように心がけてください。

少額ならクレジットカード現金化以外の方法も検討する

少額の現金が必要なのであれば、クレジットカード現金化という方法以外を検討した方がいい場合もあります。

クレジットカードのキャッシング枠が使えるなら少額だけ現金を引き出して、給料日が来たらすぐに返せば高額な金利もかかりません。

クレジットカード現金化の少額の換金率は低いため、すぐに返済が可能ならばキャッシングをして早めに返済した方が金額的な損をしない場合も多く、クレジットカード利用停止のリスクを不安に感じることもありません。

また、ある程度時間に余裕があるなら自宅にある不用品をリサイクルショップに売ったり、フリマアプリで出品するという方法もあります。

メディア編集部
高額の現金が必要な時には難しいですが、少額でクレジットカード現金化をしようと考えた時には、むしろ他にも現金を調達する方法があるのでは?と検討してみることもおすすめします。

クレジットカード現金化を少額でする際によくあるQ&A

少額のクレジットカード現金化に関するよくある質問と回答をまとめました。

クレジットカードの現金化を少額でしたいのですが、ショッピング枠がどのくらいあるのかわかりません。
自宅に郵送されるクレジットカードの請求書では最初に設定されているショッピング枠の総額が、WEBから確認できる利用明細で現在利用可能なショッピング枠の金額が確認できます。 また、カード会社のコールセンターに電話で確認をすれば利用可能額がわかります。
少額のクレジットカード現金化を申し込んだら、高額の利用をするように勧められたりはしませんか?
悪質なクレジットカード現金化業者でない限り、無理な金額での申し込みを無理矢理勧めたりすることはありません。
もし換金率が低ければキャンセルすることはできますか?
クレジットカード決済をする前であればキャンセルが可能です。決済完了後にキャンセルすることはできないので、納得した上で利用しましょう。 換金率の詳細を知りたい場合は、申し込み前に問い合わせをしたり見積もり依頼をすることも可能です。
クレジットカード現金化をしたいのですが、少額なので申し込みづらいです…
クレジットカード現金化業者で設定している最低利用金額の条件を満たしていれば、問題なく利用することができます。 各業者の公式サイトで最低利用金額について確認するか、わからない場合は問い合わせてみましょう。
少し前に少額でクレジットカード現金化をしました。もう少しお金が必要になったので、また少額で申し込んでも大丈夫でしょうか?
問題ありません。ただ、少額での利用を繰り返すと毎回換金率が低いため損をしてしまうこと、少額でも頻繁に利用すると返済金額が高額になる場合もあることに注意してください。
ショッピング枠を1万円だけ現金化するとどのくらいの金額になりますか?
換金率はクレジットカード現金化業者によって異なります。 各業者の公式サイトでも換金率は確認できますが、利用条件によって実際の換金率が異なる場合があるので詳細は問い合わせて確認してください。
利用したいクレジットカード現金化業者では3万円からしか利用できないようです。交渉次第で少額の現金化ができる可能性はありますか?
利用金額は業者ごとにルールとして決められているため、最低利用金額が明示されている場合はまず不可能です。 交渉に時間を使うよりも、利用金額の条件が合うクレジットカード現金化業者を選びましょう。

クレジットカードの現金化は少額でも可能なのか?まとめ

クレジットカード現金化は1万円以上であれば現金化業者を利用できます。ただ、中には3万円からなど業者によって異なるのでリサーチは必要です。

また、千円単位の現金化に対応しているクレジットカード現金化業者はまずないので、他の方法で現金を調達する必要があります。

少額でクレジットカード現金化をすることにはメリットがいろいろとありますが、注意点があるのも事実。
そのためメリットだけではなくデメリットや注意点についても頭に入れて、納得した上で利用することが大切です。

あわせて読みたい
現金化する方法36選!クレジットカード現金化以外も解説【2024年2月最新版】 現金化といえば、クレジットカード現金化を思い浮かべるかたも多いですよね。 しかし、現金化と言ってもクレジットカード現金化だけでなく、実は今手元にあるもので現金...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事の執筆者

橘 かりんのアバター 橘 かりん メディア編集部

「クレジットカード現金化ホントの話」のメディア編集部、橘かりんです。ホントの話ではこれまで様々な現金化を実際に経験してきました。クレカ現金化のことなら全て知っているので、騙されたくないあなたに最新で嘘のないのホントの話を発信していきます。

おすすめクレジットカード現金化業者

最大換金率99.5%
GENKINKA ITORI
無料見積もりはこちら
※クレジットカード以外使用不可
目次