編集部おすすめ現金化業者

タイムリー

即日対応!業界NO.1
タイムリー公式はこちら
クレジットカード以外は使用不可
簡単!早い!高換金率!
\おすすめ現金化業者TOP3/
ブリッジ 審査不要
即日振込
最短5分 詳細を見る
タイムリー 最短5分の超スピード対応
年中無休
総合第1位 詳細を見る
いますぐクレジット" 最大99.5%
カード事故0
最短3分 詳細を見る
※クレジットカード以外のご利用はできません
クレジットカード現金化をしたのに振り込まれない
「クレジットカード現金化を利用したら振り込まれないって噂を聞いたけど本当?」
「クレジットカード現金化ではよく振り込まれないことがあるの?」

クレジットカード現金化の口コミを見ていたら、こんな意見を目にすることがあるでしょう。

メディア編集部
残念ながら『この口コミは嘘です』とは言えないのが本当のところ…

そこでこの記事では、

についてまとめてみました。

目次

クレジットカード現金化をしたのに振り込まれない?

クレジットカード現金化をしたのに振り込まれないことなんてあるの?
クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を使って現金が得られる方法です。
通常、現金化業者へ現金化を申し込み、オンラインショッピングをする流れで指定商品を購入するだけでその後すぐに現金が振り込まれます。

ところが、「現金化したのに振り込まれなかった」といった内容の口コミは少なくありません。

メディア編集部
つまり、商品を購入しただけで現金を騙し取られてしまったということ!
実際に、詐欺の被害を訴えている現金化利用者も多く、消費者センターではクレジットカード現金化の利用を止めるようなポスターも増えています。

また、クレジットカード現金化をした後に一応現金が振り込まれたものの、聞いていた金額とは異なったなんてことも多々起きていることです。
「入金額が聞いていたものと異なる」と業者に連絡を入れても「お客様が使用したカードの決済手数料が高くついたので…」、「決済後に異なる手数料が発生しました」といった「言い訳」をしてきます。
まだ業者にクレームを入れられるなら良い方で、中には利用者に連絡先を教えていないためクレームを入れたくても入れられない利用者もいるのです。

メディア編集部
では、なぜクレジットカード現金化をして振り込まれないのか次項で理由を見ていきましょう

クレジットカード現金化を利用したら振り込まれない理由

前述したように、クレジットカード現金化を利用したのに振り込まれないといった被害は少なくありません。その理由は、悪徳業者を利用したから。

実は、現金化業者の8割以上が悪徳業者だと言われています。つまり、現金化業者について下調べもせずに適当な業者を利用すると悪徳業者にあたってしまい、クレジットカード現金化を行うと振り込まれないといった詐欺やトラブルの被害に遭ってしまうのです。

メディア編集部
そもそも、現金化業者の半分以上が悪徳業者ですから、何も調べず現金化を利用したら悪徳業者にあたる確率の方が高いというわけですね
クレジットカード現金化を行う際には利用者自身が被害に遭わないための対策は必須だと言えます。
近年では、実店舗を構えずインターネット上のみで営業している現金化業者がほとんどとなりました。
確かに店舗で現金化するより安全ではあるのですが、「見えない」現金化を利用した詐欺やトラブルが後を絶たないことも事実。
インターネット上のみで営業している現金化業者を利用した場合、利用者が指定のオンラインショップで商品を購入したことを確認した後、現金化業者がインターネット上で入金手続きを行います。
悪徳業者はこの現金化の流れを利用して入金しない詐欺を働くのです。
しかし、トラブルは未然に防ぐこともできます。
メディア編集部
後程悪徳業者かどうかを区別するための方法を紹介していきますので要チェックですよ!

振り込まれないだけじゃない!クレジットカード現金化の詐欺やトラブル事例

振り込まれないだけじゃない!クレジットカード現金化の詐欺やトラブル事例
実は、クレジットカード現金化において詐欺やトラブルは多々起こっています。
お金が振り込まれない以外の現金化でのトラブルについて、以下にまとめました。

それぞれ、見ていきましょう。
法外な手数料を取る
クレジットカード現金化の平均換金率は25%前後で、優良業者を利用すれば15~20%となります。
しかし、悪徳業者を利用したことで50%以上の法外な手数料を取られた被害も少なくありません。
クレジットカードのセキュリティナンバーを求めてくる

クレジットカードのセキュリティナンバーとは、一般的にはカードの裏面の名前を記入する欄の右上にある3ケタの数字です。
AMEXの場合はカード表面のカードナンバーの右上にある4ケタになります。

クレジットカード現金化においてセキュリティナンバーを教える必要はありません。
カード番号とセキュリティナンバーを教えてしまうと、カードを簡単に不正利用されてしまうのでご注意ください。
利用額を増額される
悪徳業者は、強引に申込みや利用金額の増額を強要してくることがあります。
断ろうとしても、個人情報流出をにおわせたり、多額のキャンセル料を請求してくることもよくあることです。
個人情報を闇金に売られる
裏の世界と通じている悪徳業者は少なくありません。
悪徳業者で現金化して振り込んでもらったので安心と思いきや、個人情報を闇金に売られているケースも発生しています。
カード情報なども流されて、身に覚えのない金額の請求がカード会社から来た方もいるのです。

クレジットカード現金化における悪徳業者を見抜く方法

クレジットカード現金化における悪徳業者を見抜く方法
クレジットカード現金化で振り込まれない被害に遭わないためには悪徳業者であることを見抜かなければなりません。

では、どういったポイントをチェックすれば悪徳業者であるかどうかを判断することができるのでしょうか?それぞれ見ていきましょう。

電話番号が掲載されていない

メディア編集部
まずは、現金化業者のホームページをいくつかチェックしてみてください
優良業者と言われている現金化業者であれば必ず電話番号が記載されています。
ところが、悪徳業者は一方的に利用者に電話をかけてくるだけで利用者から業者へかけさせることはありません。
なぜなら、利用者は問題があったらすぐに業者に電話をかけてくることがわかっているからです。
また、詐欺をした「足跡」を残さないためでもあります。
ここがポイント!
確実に電話番号が掲載されている現金化業者を利用しましょう。

会社概要が不鮮明である

優良と言われている現金化業者でも、一般企業の会社概要と比較すると会社概要が非常にクリアである印象を受ける現金化業者は少ないです。
しかし、悪徳業者ともなれば会社概要は素人が見ても怪しい印象しか与えません。

メディア編集部
チェックするべきはこんなポイント!

・会社概要自体が存在しない
・所在地
・代表者名

現金化業界だけならず、悪徳業者は足を残さない営業をしています。
足がついてしまうとすぐに警察にバレて捕まってしまうからです。
そのため、ホームページはあっても会社概要すら掲載しない業者もあれば、多くは所在地や代表者名を記載していません。
所在地が掲載されている所もありますが、「東京都中央区銀座1丁目」と大まかな住所であったり、細かい住所が記されていると思って調べてみると、バーチャルオフィスの住所であったりします。

代表者名も、記載されていたとしても偽名である可能性もあるので代表者名が記載されているから安全とは言い切れませんが、悪徳業者の場合、代表者名を明記していないことが多いので要注意です。

スタッフの対応

悪徳業者のスタッフの質は非常に悪いです。
社会人として基本のことであるにも関わらず、電話を受けた際に社名を名乗らないことに始まり、利用者が「やっぱり利用はやめます」と言った瞬間に

口調が変わったり、高圧的な態度

をとってくるスタッフもいます。
最終的には「キャンセルしたいならキャンセル料を払え」などと言ってくる悪徳業者もいるのです。

ここがポイント!
ちなみに、オンライン決済後であれば現金化をキャンセルすることはできませんし、決済前なら何も支払っていない状態なのでキャンセル料が発生することはありませんので覚えておきましょう。

クレジットカード現金化を安心して利用する方法

クレジットカード現金化を安心して利用するためには優良業者を利用することが重要です。

メディア編集部
優良業者とは以下のポイントを満たしている現金化業者のことを言います
メディア編集部
それでは、細かく見ていきましょう!

安全性が高い

クレジットカード現金化に限らず安全性が高い業者を利用するのは当たり前のことですよね。
特に、現金化ではお金はもちろん、カード情報などの個人情報が絡むことですからより安全性が高い業者を利用する必要があります。
「カードトラブルゼロ」や「クレームゼロ」といった言葉が書かれているだけでなく、個人情報保護やセキュリティに力を入れている業者はホームページに必ず記載しているので、安全性を確かめてください。

換金率が高い

クレジットカード現金化の手数料は決して安くありません。
しかし、悪徳業者ともなれば中には50%以上もの法外な手数料を取り、必要以上に損してしまいます。
一方、優良業者の手数料は一般的に15~20%となっており、決して儲かることはありませんが、大きな損をすることはありません。

メディア編集部
ちなみに、現金化業者のホームページに記載されている換金率は鵜呑みにしてはいけませんよ!
ホームページに記載されている換金率はあくまでも「最大値」です。

この中には諸々の手数料が含まれているため、入金される金額は諸々の手数料が引かれたものとなるため、実際の換金率は異なりますのでご注意ください。

スタッフの対応が良い

スタッフの対応はその企業を映す鏡と言えます。
スタッフの対応が良好な現金化業者は優良です。
特に、初めて現金化をする際には不安もあれば疑問や質問もたくさんあるでしょう。
利用者の不安を失くしてくれ、嫌な声ひとつ出さずに聞いたことに応えてくれることはもちろん、多くの方はお金が欲しくて焦っていますから、迅速に対応してくれるのが優良業者の証です。

キャッシュバック式

クレジットカード現金化には商品買取式とキャッシュバック式とがあります。

商品買取式とは、換金性の高い商品をクレジット決済で購入して現金化業者へ持っていき、現金に換えてもらう方法です。

キャッシュバック方式とは、ネット現金化業者から指定された商品をオンラインでクレジット決済し、商品を購入したことに対するキャッシュバック(入金)をしてもらう「名目」で行われる現金化方法。

クレジットカード現金化をするならキャッシュバック式の現金化業者の方が優良業者だと言えます。

ここがポイント!
なぜなら、商品買取式はカード利用停止となるリスクが高い現金化の方法であり、安全性に欠けてしまうからです。
メディア編集部
インターネット上のみで運営している現金化業者はすべてキャッシュバック式なので覚えておきましょう

クレジットカード現金化で振り込まれないときの対処法まとめ

クレジットカード現金化はカード会社との規約に反する行為であるため利用はおすすめしません。

また、ご覧いただいた通り、詐欺やトラブルに巻き込まれた現金化利用者もおり、決して安全とは言い難い方法です。

しかし、どうしてもクレジットカード現金化を利用しなければならない状況であれば、優良現金化業者を利用してください。

メディア編集部
優良現金化業者の条件は上記で紹介した通りですよ!
優良現金化業者を利用すれば換金率で損をしたり、振り込まれないといったトラブルに遭うことはありません。

クレジットカード現金化による被害を警察に訴えても真面目に取り合らえないので、あなた自身がトラブルを未然に防げるよう徹底的に現金化業者をリサーチした上でご利用ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事の執筆者

橘 かりんのアバター 橘 かりん メディア編集部

「クレジットカード現金化ホントの話」のメディア編集部、橘かりんです。ホントの話ではこれまで様々な現金化を実際に経験してきました。クレカ現金化のことなら全て知っているので、騙されたくないあなたに最新で嘘のないのホントの話を発信していきます。

おすすめクレジットカード現金化業者

最大換金率99.5%
GENKINKA ITORI
無料見積もりはこちら
※クレジットカード以外使用不可
目次