編集部おすすめ現金化業者

タイムリー

即日対応!業界NO.1
タイムリー公式はこちら
クレジットカード以外は使用不可
簡単!早い!高換金率!
\おすすめ現金化業者TOP3/
ブリッジ 審査不要
即日振込
最短5分 詳細を見る
タイムリー 最短5分の超スピード対応
年中無休
総合第1位 詳細を見る
いますぐクレジット" 最大99.5%
カード事故0
最短3分 詳細を見る
※クレジットカード以外のご利用はできません
携帯キャリア決済を使って現金化する方法
携帯決済(キャリア決済)でも現金化できる?
キャリア決済現金化の方法は?どんなやり方がある?
携帯電話を契約している方なら誰でも利用できる「キャリア決済」
何らかの理由でクレカを持つことができない方でも、キャリア決済なら現金化に利用することができます。
など、詳しく解説していきます。
メディア編集部
キャリア決済現金化の方法は2通り紹介しているので、自分に合った手段を選びましょう。
目次

携帯キャリア決済現金化!おすすめ業者ランキング

携帯キャリア決済現金化で利用すべき!おすすめ業者ランキング
キャリア決済を利用して現金化をすることはご自身でも可能です。
しかし、リスクが高いだけでなく、換金率もかなり低くなるのでおすすめはできません。
そこで、キャリア決済を利用した現金化に利用したいのが現金化業者です。

メディア編集部
ここではおすすめの業者をランキング形式で発表していきます。

1位:バンクレジット

バンクレジット

キャリア決済の現金化をする際におすすめの業者のトップは、何といってもバンクレジットです。
設立が2014年と業界の中でも老舗なので、初めて利用する方でも安心。土日祝日も7:00~22:00まで年中無休で営業!利用者が多くなる、毎月1日は24時間体制で対応しています。
換金率も90%と高く、振込スピードも最短10分。速さ、換金率ともにおすすめの業者となっています。

メディア編集部
各キャリアが発行するプリペイドカードが必要なので、利用する際は事前に作成しておきましょう。

6月キャンペーン
\新規ユーザー90%!リピーター87%(最低保証)/
バンクレジットの詳細を見る

2位:ペイチェン

ペイチェン

ペイチェンも換金率初回90%、2回目以降85%でキャリア決済を現金化することができます。
3大キャリアに対応しており、キャリア決済の上限枠内ならすぐに現金調達が可能。
振込スピードも最短10分と他業者に引けを取らない速さです。

メディア編集部
利用には特に審査の必要がないため、金融トラブルを起こしてクレカを持てない人も利用できます。

6月キャンペーン
\新規ユーザー90%!リピーター87%(最低保証)/
ペイチェンの詳細を見る

3位:三つ葉STORE

三つ葉STORE

三つ葉STOREはネット、実店舗の両方を運営する、携帯決済現金化業者です。
キャリア決済現金化業者の中では、かなりの老舗。長年のノウハウで安全に換金することができます。

換金率は72%~78%ろ他業者より少し劣るものの、安心感を重視する方にはおすすめの業者です。振込スピードは30分~1時間以内なので、即日換金が可能です。

メディア編集部
振込手数料が100円~200円かかるので、覚えておきましょう。
三つ葉STOREの詳細を見る

4位:ABCキャッシュ

ABCキャッシュ

ABCキャッシュはスマホ一つでキャリア決済現金化ができる業者です。振込まで最短10分、換金率は90%となっており、直接キャリア決済使い現金化ができるので、急いで現金が必要なユーザーに人気です。

基本的に現金化の上限は10万円までとなっていますが、10万円以上の現金化を相談することも可能です。

メディア編集部
家族や他人名義のスマホでは申込できないので注意してください。
ABCキャッシュの詳細を見る

5位:クイックチェンジ

クイックチェンジ

クイックチェンジは、会社概要に所在地や代表者名がしっかりと明記されている信頼のおける買取業者ということができます。
気になる換金率に関してですが、振込手数料や消費税はクイックチェンジが負担してくれるものの、換金率が70~75%なので、あまり高いとは言えません。
ただし、先に述べたように会社情報が明確で安心して利用することができるため、信頼のおける業者を利用したいかたにはおすすめです。

メディア編集部
振込スピードに関しては平均すると1時間以内なのでスピーディーな対応となっています。
クイックチェンジの詳細を見る

6位:換金ナウ

換金ナウ

換金ナウは各種キャリア決済で購入可能な、電子商品券や電子宿泊券、電子感謝券などを現金化してくれる業者です。
指定された商品をキャリア決済で購入し、メールで送付するシステムを取り入れています。

スマホ完結でスピーディー、申込から約1時間で指定の口座に現金振込。
申し込み金額が1万円以上の場合のみ、振込手数料が無料。モアタイムシステムを採用している銀行なら24時間着手可能です。

換金ナウの詳細を見る

7位:グリーンキャッシュ

グリーンキャッシュ

グリーンキャッシュは年と完結型のキャリア決済現金化業者。審査不要、来店不要はもちろん、最短5分で振込してくれます。
キャリア決済で現金化する場合は、グリーンキャッシュが指定する商品を購入し買い取ってもらう流れになります。実際に売買取引が行られる現金化なので、トラブルの心配もいりません。

換金率は78%程度なので、そこまで高いわけではないですが、振込手数料は無料なので無駄な手数料を払いたくない方にはお勧めです。

メディア編集部
ただし、クーリングオフの対象外となるので取引確定後のキャンセルはできないので注意しましょう。
グリーンキャッシュの詳細を見る

8位:即日アリアちゃん

即日アリアちゃん

即日アリアちゃんは、東京都の登録を受けた正規会社なので信頼性も高く安心して利用できる現金化業者です。
気になる換金率に関してですが、振込手数料200円かかるものの、換金率が90%なので、利用金額によっては高い換金率を誇ります。
振込速度も最短10分。買取方式の売買契約なので、カードトラブルのリスクもゼロです。

携帯キャリア決済現金化とは?

「auかんたん決済」「ドコモキャリア決済」「ソフトバンクまとめて決済」で購入した商品を買い取ってもらい、現金を手にする仕組みのことです。

支払いを翌月に行うことができるうえ、スマホを契約している方なら誰でも利用できるので、現金化に適していると言えます。

これといった審査はないので、クレジットカードが持てない方でも現金化に利用することができます。

メディア編集部
これだけ聞くとキャリア決済を今すぐ利用しよう!と思うかもしれませんが、カード決済のようにキャリア決済にも限度額があることを忘れてはいけませんよ。

キャリア決済の利用限度額を上げる方法

キャリア決済の限度額は5~10万円程度
クレジットカードの限度額は人それぞれですが、クレジットカードの最低限度額がキャリア決済の最高限度額になります。
高額の現金化をしたい人にはがっかりな限度額かもしれませんが、少額の現金化をしたい人であれば十分な金額だと思います。

このように、キャリア決済には限度額がありカード決済と比較すると限度額は低いです。
しかし、限度額をアップする方法はあります。

そもそも、利用限度額は利用年数や契約・支払い状況によって変わります。そのため、利用限度額は毎月見直されているので、気づいたら引き上がっていたなんてケースもよくあること。

しかし、支払い滞納や遅延を繰り返せば、当然ながら限度額は下がってしまいます。つまり、利用限度額をアップしたいのであれば携帯電話会社への支払いの停滞はNG。携帯料金を期日までに毎月支払うことが重要です。

また、契約プランや機種変更でも限度額が変わるケースがあります。
利用限度額には上限枠があるのですが、上限枠内であればご自身で限度額を変更することが可能です。
初期設定のときから限度額が変わっていない場合、増枠手続きを行うとよいでしょう。
ちなみに、利用限度額はクレジットカードと同様、毎月リセットされます。
携帯料金の加算日初日には残高が最上限が回復するので、上限枠に達した場合、リセット日まで待てば再び最上限度額でキャリア決済が可能です。

メディア編集部
いつがリセット日なのかを把握しておくと計画的に使えますよね。

携帯キャリア決済現金化の口コミ

携帯キャリア決済現金化の口コミ
キャリア決済現金化をした方の口コミを、いくつか見ていきましょう。

クレジットカードのショッピング枠が上限に達していたので、携帯キャリア決済で現金化しました。業者に買取を依頼したら1時間以内に振込んでもらえて助かりました。
クレジットカード現金化は怖いのでしたくなかったのですが、現金が必要になったので友達に聞いたキャリア決済を利用したら簡単。換金率は80%だったので満足しています。
バレにくいと聞いたのでキャリア決済出現金化してみました。比較サイトでチェックして大手の買取業者を利用したので損することなく、安全・安心に利用できました。
携帯料金とまとめて請求されるので便利だと思いましたが、現金化したあとに携帯会社にバレたらとか、携帯が止まるかもという不安に駆られて生きた心地がしませんでした。
携帯キャリア決済の現金化を利用してみましたが、利用代金が5,000円に対して換金率は70%以下だったのでショックでした。キャリア決済現金化が悪いのか使った業者が悪いのか、利用を後悔しました。
ご覧のとおり、携帯キャリア決済の現金化に関する口コミは、良いものもあれば悪いものもあるといった感じでした。
どんな現金化もそうですが、現金化は規約違反となるため、100%安心して利用できるものはないといって良いでしょう。
口コミも踏まえて、キャリア決済現金化おすすめランキングを見てみる

携帯キャリア決済を使った現金化のやり方

携帯キャリア決済を使った現金化のやり方/方法
キャリア決済を使った現金化には

  • 現金化業者でキャリア決済を利用する
  • キャリア決済でプリペイドカードにチャージして現金化

する2つの方法があります。

即日でキャリア決済現金化するなら、キャリア決済に対応している現金化業者を利用する方法がおすすめです。
申し込みを行い、指定サイトでキャリア決済で商品を購入するだけなので、手間がかかりません。

もう一つは各キャリアが発行する「プリペイドカード」を使い、現金化をする方法です。プリペイドカードを作っておくと業者の選択肢も広がりるので、今後もキャリア決済現金化を行う予定なら作成しておいて損はないでしょう。

それでは、キャリア決済からプリペイドカードにチェージし現金化を行う流れを解説していきます。

docomo

docomo出典元:nttdocomo.co.jp

ドコモは、dカードプリペイドにキャリア決済でチャージします。

STEP
ドコモマイページにログイン

マイページにログインし、チャージを選択します。

STEP
支払い方法の選択

支払い方法を「電話料金合算払い」を選択し、チャージ金額を入力

STEP
内容の確認し完了

内容を確認し確定、必要事項を入力しチャージ完了

STEP
キャリア決済現金化業者にアクセス

チャージが完了したら、キャリア決済現金化業者の公式サイトへアクセス。
申し込みフォームへ移動し必要情報を入力。しなみに、ドコモプリペイドカードの場合、入力するカードブランドは「Mastercard」になります。

STEP
指定サイトで商品を購入し、振込を待つ

申し込みが完了したら後は指定した口座に現金が振り込まれるのを待つのみ。早くて10分では振り込まれます。

au・UQモバイル

au出典元:au.com

auでのキャリア決済を利用した現金化では、auPAYプリペイドカードにチャージします。

STEP
auPAYアプリを開く

auPAYアプリを開き、チャージをタップします。
※Wi-Fi完了でアクセスしている場合は、Wi-Fiをオフにしておきましょう。(エラーが発生します)

STEP
バリアブルカードを選択する

「auオンラインショップ」を開いてバリアブルカードを選び、購入金額を入力します。

STEP
auかんたん決済をタップ

auかんたん決済をタップしたら、チャージする金額を決めてチャージをタップ

STEP
暗証番号の入力

暗唱番号を入力し、支払いをタップし完了。

STEP
キャリア決済現金化業者に依頼

利用するキャリア決済現金化業者の公式サイトで現金化を行う。その後の流れはドコモと同じです。

ソフトバンク・ワイモバイル

ソフトバンク出典元:softbank.jp

Docomoやauに負けないユーザーを抱えるソフトバンクのキャリア決済を利用した現金化はソフトバンクカードにチャージします。

STEP
ソフトバンクカードアプリを開く

ソフトバンクカードアプリを開き、チャージをタップします。

STEP
チャージ金額の指定とID認証

チャージする金額を選択し、ID認証を行ないます。

STEP
キャリア決済現金化業者に申込

チャージが完了したら希望のキャリア決済現金化業者で申込を行い現金化

キャリア決済現金化のメリット

キャリア決済を使った現金化のメリット
キャリア決済を使った現金化は注意して行わなければなりませんが、キャリア決済を使った現金化にはこんなメリットがあるのです。

メディア編集部
キャリア決済による現金化にはどんなメリットがあるのか、細かく見ていきましょう!

クレジットカードを持っていなくても現金化できる

現金化を利用したいけどクレジットカードをもっていなきゃできないと思っている人は多いはず。
クレジットカードの普及率は高くなってきていますが、諸事情でクレジットカードを持てない人、持っていない人もいますよね。
とくに、クレジットカードを作りたくても作れない人(自己破産したかたや、未成年であるため自由にカードを作成できないかた)にとっては、キャリア決済は手軽に利用できる現金化の手段です。

現金化というとクレジットカード現金化ばかりを思い出しますが、キャリア決済もクレジットカードを使わないクレジットカード現金化と同じようなこと。
クレジットカードが無いので現金化ができないと思っていた人にとっては朗報ですよね。

即日で現金化することができる

キャリア決済現金化業者を利用すれば、即日で現金化することができます。
即日現金化どころか、自宅や出かけ先で思い立った問い合わせフォームに入力して申し込みをするだけで優良業者なら1時間以内に振込完了です。
買取業者に出向いて手続きをする手間も交通費、時間もかからなければ、紹介した買取業者なら振込手数料もかからないので本当に便利で助かりますよね。

携帯キャリア決済を使って現金化を行う際の注意点

携帯キャリア決済を使って現金化を行う際の注意点
キャリア決済は簡単に利用できるものですが、利用前に必ず次のような注意点を押さえておきましょう。

メディア編集部
それでは、細かく注意点を見ていくので、必ず確認してくださいね。

携帯が使えなくなるリスクがある

まず知っておいていただきたいことは、キャリア決済による現金化は携帯電話会社の禁止されている行為です。

ここまでの記事ではキャリア決済で現金化することが可能であることを伝えてきましたが、決しておすすめはできません。
なぜなら携帯会社の規約に反する行為だから。

では、キャリア決済で現金化したことが携帯会社にバレてしまったらどうなるのかというと、携帯が使えなくなってしまう可能性が高いです。
クレジットカード現金化もご存知のとおり、カード規約で現金化は禁止されている行為であるため、現金化したことが発覚すればカードをはく奪、強制退会させられて残債も一括返済させられるだけでなく、ブラックリストに登録されてしまいます。
一定期間新しいクレジットカードを持つこともできないので、現金のみで暮らさなければなりません。

キャリア決済の現金化がバレたことは現時点ではありませんが、バレた場合もクレジットカード現金化とおなじこと。
キャリア決済が利用できなくなるどころか、携帯電話の利用を強制的に解約させられブラックリストに登録されて新しく他社で携帯電話を契約しようとしてもキャリア決済は使用できません。

メディア編集部
クレジットカードがないからキャリア決済を利用しているといったかたにとっては、かなりの痛手となるでしょう。

決してお得ではない

一般的に、キャリア決済の現金化に限らずクレジットカード現金化も簡単にできることではあっても手数料が法外です。
サラ金も真っ青といった感じであるといっても言い過ぎではありません。
7.5万円を得るために10万円を使わなければならないことはよくあることですが、手数料が25%なんてクレジットカードのキャッシングが平均すると12~18%の手数料であることを考えれば高いことは一目瞭然。
悪徳業者を利用してしまうと、手数料は40~50%以上になってしまうこともあるのです。
どれだけ現金化の手数料の高さが法外なのかはこれでわかっていただけたでしょう。

メディア編集部
簡単に利用できるものには裏があるとはこのことかもしれませんね。決して得することはありません。

キャリア決済が利用不可の場合もある

日本であれば、今や子どもから老人まで多くの人が持っている携帯電話。
携帯保有率は84%と言われていますが、携帯電話といっても多くのキャリア・種類がありますよね。
しかし、携帯決済で現金化を利用したくても携帯決済のサービス自体が利用できない場合もあります。

先に触れたとおり、携帯料金の支払いが遅延・停滞している場合は利用できません。

また、SoftBank利用者は、携帯料金の支払いをクレジットカードと設定しているのなら要注意です。
なぜならキャリア決済をしたのに自動鉄器にクレジットカード払いとなってしまうから。
携帯料金の支払いに指定するクレジットカードの限度額が上限に達すると、ソフトバンクまとめて支払いも利用できないので注意しましょう。

メディア編集部
他にも色々携帯会社はありますよね。携帯会社によって細かく規約・条件は異なりますので、必ず事前にチェックしてキャリア決済が利用できることを確かめるようにしましょう。

携帯キャリア決済現金化はバレる?

携帯キャリア決済はバレる?
携帯会社にキャリア決済がバレることはほぼありません。

クレジットカード現金化の場合、悪徳業者を利用してしまったり、自分自身で現金化してしまうとトラブルに巻き込まれるだけでなく、カード会社に現金化がバレてしまったケースはたくさんあります。

しかし、現時点で携帯会社にキャリア決済がバレたといったケースはなく、ほぼ安心して利用できるといって良いでしょう。
また、キャリア決済はもちろん、クレジットカード現金化においても借り入れではありません。

収入証明も必要なければ、「借金した」という履歴も残らないので、お金に関する経歴に傷がつくことはないのも利点です。

メディア編集部
とはいえ、キャリア決済での現金化は各携帯会社で禁止されていることには変わりありませんので注意しましょう。

キャリア決済現金化について知恵袋や5chでの評判は?

キャリア決済現金化について、知恵袋や5chのほうでも色々な評判が飛び交っています。以下をご参照ください。

賛否両論ありますが、現金化が可能という事は確かなようですね。ちょっとした出費で現金が必要な方や、返済の目途も立っていてキャリア決済枠を現金化したい方にとっては、とても良い方法だと言えるでしょう。

キャリア決済の現金化でよくある質問Q&A

キャリア決済の現金化でよくある質問Q&A
キャリア決済の現金化でよくある質問についてまとめてみたので、ここであなたの疑問を解決してくださいね。

キャリア決済現金化って違法?
キャリア決済による現金化は違法ではありません。 とはいえ、キャリア決済による現金化はグレーゾーンであることは間違いないでしょう。
自己破産の手続き中にキャリア決済現金化はできる?
できますが、かなりリスキーです。自己破産の手続き中にキャリア決済を利用すると「偏頗弁済」とみなされ、免責不許可となり自己破産ができません。 さらに、現金化したとなるとなおさらです。
キャリア決済現金化は土日も利用可能?
キャリア決済の現金化は、インターネットで運営する業者を利用すれば24時間365日利用することが可能ですし、基本的には土日も営業している業者が多いです。 ただし、24時間365日申し込みが可能であって、24時間スタッフが対応している業者は少ないので、必ず事前に各業者の営業時間をチェックしてください。 また、平日15時以降の申し込みであっても、モアタイムを採用する業者を利用すれば平日15時以降の申し込みであっても、業者の営業時間内であれば振込は可能です。
楽天モバイル・mineoはキャリア決済現金化できない?
楽天モバイル、mineo共にキャリア決済は可能で現金化もできるのですが、換金率も悪く手間と時間がかかるためおすすめはできません。
携帯キャリア決済現金化って詐欺もあるんですか?
買取業者を利用した場合、悪徳業者にあたってしまうと入金額が聞いていた金額よりも低いといったトラブルが一番よくあるケース。 このトラブルも間違いなく詐欺の一種です。 その他、振り込むと言われたのにいつまで経っても振り込まれないといった詐欺もあります。
キャリア決済現金化は24時間できますか?
キャリア決済現金化は24時間問い合わせフォームからの申し込み自体はどの業者でも基本的には可能ですが、営業時間を超えての申し込みは翌営業日振り込みとなってしまいます。

携帯キャリア決済現金化まとめ

キャリア決済はバレにくいけどリスクもある
キャリア決済現金化は携帯電話を持っている成人なら誰でも現金化できるうえ、業者を利用すれば手軽・安全に利用できます。

しかし、キャリア決済による現金化は各キャリアで禁止されている行為であり、バレたら携帯電話を持てなくなってしまうリスクもあるので要注意。
とはいえ、携帯キャリア決済で今までに現金化がバレた事実はありません。

メディア編集部
もしキャリア決済現金化を利用するのであれば、リスクがあることも押さえつつ、紹介したような安心・安全に利用できる買取業者を利用するようにしましょう。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事の執筆者

橘 かりんのアバター 橘 かりん メディア編集部

「クレジットカード現金化ホントの話」のメディア編集部、橘かりんです。ホントの話ではこれまで様々な現金化を実際に経験してきました。クレカ現金化のことなら全て知っているので、騙されたくないあなたに最新で嘘のないのホントの話を発信していきます。

おすすめクレジットカード現金化業者

最大換金率99.5%
GENKINKA ITORI
無料見積もりはこちら
※クレジットカード以外使用不可
目次